破断・蛇行検知コントローラ

当社では、汚泥掻寄機のチェーンの破断・蛇行を検知し異常の予防や早期発見を行う製品を提供しております。最新のオムロン社製CJ2Mにも対応しております。

こんなご要望・お悩みはありませんか?

“汚泥掻寄機の仕様書に破断・蛇行とあるけどよくわからない
“16水路用の破断・蛇行検知装置って高そう!
機能をカスタマイズして使用したい

サービスの特徴

破断・蛇行検知コントローラ(以下、本装置と呼びます)は、汚泥掻寄機のチェーン破断・蛇行を検知して警報を出力することを目的とした専用のコントローラです。
本装置は、掻寄機のスクレーパ(フライト)またはスクレーパ上の検出物体の通過を近接センサで検知して、PLCに入力信号として取り込みます。本装置のチェーン破断・蛇行により信号の入力間隔が設定値の範囲外になったときに破断・蛇行として警報を出力します。

オムロン社製、 破断蛇行検出コントローラ(CQM1H-SET□□)の代替えにも使用された実績があります!カスタマイズが可能な部分もありますのでお気軽にご相談下さい。

 

■システム構成イメージ
システム構成イメージ


■コントローラ形式の選定
コントローラ形式の選定


■制御
破断検出 近接センサの入力信号が設定時間より外れると異常として警報出力します。
蛇行検出 左右の近接センサの入力信号の変化タイミングが設定時間より外れると異常として警報出力します。


■コントローラ形式
①EHDC-01
対応
コンベア数
クロスコンベア 0〜2系列
(駆動装置1台につき1系列まで)
メインコンベア 1〜4系列
(駆動装置2台まで)
入力点数 最大19点
操作入力3点、駆動入力1〜4点、
センサ入力2〜12点
出力点数 最大16点
状態2点、異常2点、破断1〜6点、
蛇行1〜6点

②EHDC-02
対応
コンベア数
クロスコンベア 0〜2系列
(駆動装置1台につき1系列まで)
メインコンベア 1〜8系列
(駆動装置2台まで)
入力点数 最大27点
操作入力3点、駆動入力1〜4点、
センサ入力2〜20点
出力点数 最大24点
状態2点、異常2点、破断1〜10点、
蛇行1〜10点

③EHDC-03
対応
コンベア数
クロスコンベア 0〜2系列
(駆動装置1台につき1系列まで)
メインコンベア 1〜16系列
(駆動装置2台まで。1台につき8系列まで)
入力点数 最大43点
操作入力3点、駆動入力1〜4点、
センサ入力2〜36点
出力点数 最大40点
状態2点、異常2点、破断1〜18点、
蛇行1〜18点

④共通項目
設定値の
入力方法
プログラミングコンソールにて設定
(オムロン社製C200H-PRO27)
(プログラミングコンソールはオプションになります)
設定範囲 破断:30.0〜999.9秒
蛇行:0.1〜999.9秒
センサ 水中形近接センサ


機器仕様(クリックして詳細)
汎用品のため、詳細はメーカ仕様書を参照願います。




 



 






 

 



実績はこちら

お問い合わせ

サービス・ソリューション遠隔監視システム監視制御システム破断・蛇行検知コントローラ制御盤保守点検

監視・制御システムの取扱製品・ソフト一覧はこちら